一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。

このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。

2017年7月13日(木) テーブルマナー講座

【感想文】
今回はテーブルマナ―講習に参加して、憂いしかった。講習会で、テーブルに入る姿からナイフとフョクを使い方まで、特にテーブルでどんな手順で食べればよいのかを習いました。とても勉強になりました。勉強だけじゃなくてごちそうされて、すごく憂いです。4か月振りベトナムの友達と美味しものを一緒に食事したりおしゃべりしたりする気持ちは以前からあり得ないでした。家族を離れて外国で住んでいる私だってそれが家族みたいな感じでした。それに食事を終ってからまた社長と職場の目上の人と懇親会があって
ちょっとびっくりしました。社長が応援してくれる話を聞いた時、胸が熱くになって後半年こちらでもっと頑張ろうと思います。懇親会で、職場の目上の人とたくさん話しました。それのおかげで、みんなとの仲間がもっと良くて近くて距離がないようになりました。みんなの親切的や優しさや応援してくれたことなどに感謝気持ちでいっぱいでいつも心に残っています。ここで過ごしたことは忘れないような記念になります。今後ともよろしくお願い致します。
【感想文】
テーブルマナー講習会を参加しました。本当に有意義な時間を過ごした。おなかもいっぱいだった。講習を通して色々なことを学べた。
食べること飲むことのは日常のことですけど、綺麗に食事できるのは思いより難しい、たくさんのマナーもある。コースの料理順番、ナイフやフォークを使う順番、ナフキンを利用する方、デザートの食べ方、お酒の飲み方などの基本的な食事のマナーを優しい講師に教えてもらった。その知識は本当に役立つだと思う。自分は食事をする時相手や周囲を不愉快させないようになる。またはレストランや宴会でやる人がもっといいサービスができると思う。
その日にもいっぱい美味くて、綺麗な料理を食べた、シェフとか上司とか同業、友達と本当に楽しく話した。幸せと感じる。いい思い出になると思う。
そのよう有意義な講習会、懇親会を行なってくれて本当に心から感謝する。後半年はもっと活動をやりたい、生活とお仕事ももっと頑張る。
【感想文】
テーブルマナーの講習に参加することが出来て、心から感謝の気持ちを持っています。久しぶりに11名と一緒に集まって、講習を受けて、本当に楽しかった。宴会に入ってから一般的なコース料理のテーブルセッティングをやったが、今回は初めてテーブルマナーを体験しました。今回のテーブルマナーは洋食のマナーで、ナイフとフォークの使い方やナプキンの扱い方、スープ、魚介料理、肉料理、パンの食べ方を習いました。一番面白いのはイスに腰掛けた時の姿勢だと思います。今度和食のマナーやビジネスマナーなど色々なマナーが勉強したいと思います。そして、懇親会でかりゆしホテルの方々に出会えて、嬉しかったです。

一般社団法人日本インターンシップ支援協会とは

当協会では、労働法や税金関係などの法律を遵守し、将来のある海外の学生たち(中国・韓国・台湾・タイ・ベトナム・モンゴルなど)を支援しています。

また日本につきましては、昨今の人材不足に悩まれる企業に向けて、将来の人材確保に繋がるようにお役にたてればと、活動しています。

海外から日本へインターンシップを考えている大学や送り出し機関、日本で外国人インターンシップ生の受け入れを考えている企業は、お気軽に当協会までご相談下さい。