一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。

このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。

グリーンバード ごみゼロクリーンアップ

中国人インターンシップ生

5月30日、私たちは那覇市内の国際通りにボランティア活動に参加しました。今回はゴミゼロクリーンアップイベントです。

初めてのナガンヌ島ビーチクリーンアップのように、ゴミを拾って分別します。しかし、場所によっては、種類によってゴミの量が異なります。街中なので人が多いのか、あまりゴミを捨てないので、タバコの吸殻が多く捨てられています。しかし、ゴミが少ないにもかかわらず、人々は道端の花壇や緑の帯にゴミを捨てしまうので、私たちの掃除が難しくなります。この二回の活動は私にとっては、ゴミを捨てないことにしました。決めてしまえず、すべては動き始める。

私に最も感動したのは、道端の人が私達の行為を見て、また私達を励ましてくれた。そして、私はゴミ拾いをしているの時、まだ子供が来て、地面のゴミを拾って、私に渡してくれました。皆様が本当にかわいですね。

ボランティア活動に参加するたびに、いろいろなことを学ぶことができると思います。しかも参加回数が多ければ多いほど楽しさを感じることができます。ボランティア活動は、自分が好きで楽しんでやっているもの、そして、自分の成長の場と思っています。

 

ベトナム人インターンシップ生
今日は私が日本に来てから6日目です。 5月28日に、私はみなさんと一緒に国際通りでのボランティア活動に参加しました。ここで、私はゴミを拾い、みんなと一緒に街をきれいにしました。
その活動の中で、私はさまざまな国から来たたくさんの友達に会いました。我々は前にお互いを知りませんでしたが、それでもお互いに話すことは楽しさと快適でしたが。その日は私が日本に来てから2日目だったので、すべてがまだ私にとって新しいものでした。このボランティア活動は、より多くの人々と知り合うことを助けただけでなく、日本人の環境保護に対する意識を理解するのにも役立ちました。私はまたここで路上で多くの興味深い活動を見ました。カラフルでおもしろい展示がある屋台をここで見るのはとても面白いと思います。沖縄は日本で人気のある観光地なので、ここにあるすべてのものが私に非常に特別な印象を与えました。それによって、私は日本人のスタイルや日常生活についてもっと理解することができます。誰もが私をたくさん導いてくれました。これはとても意味のある活動だと思います。この活動を通して、私はより多くの新しい友達を知っているだけでなく、私が環境保護の重要性を理解するのを助けています。将来的には、このようなボランティア活動に参加できることを願っています。どうもありがとうございます。

 

協会からの活動感想

5月30日 中国人インターンシップ生、ベトナム人インターンシップ生が国際通りの清掃活動に参加しました。まだ日本の生活に慣れてなく緊張している学生もいましたが、団体スタッフ様、参加しているボランティアスタッフ様と「どこからきたのですか?」「母国の街並みの様子など」たくさんコミュニケーションをとることができました。

清掃活動はみんなとても真剣に行い、小さなゴミなどもすみずみまで清掃をしました!

当協会ではインターンシップ生とボランティアや文化体験などに参加し今後もインターン生の語学力の向上や日本を知ってもらう活動に参加していきたいと思います!

一般社団法人日本インターンシップ支援協会とは

当協会では、労働法や税金関係などの法律を遵守し、将来のある海外の学生たち(中国・韓国・台湾・タイ・ベトナム・モンゴルなど)を支援しています。

また日本につきましては、昨今の人材不足に悩まれる企業に向けて、将来の人材確保に繋がるようにお役にたてればと、活動しています。

海外から日本へインターンシップを考えている大学や送り出し機関、日本で外国人インターンシップ生の受け入れを考えている企業は、お気軽に当協会までご相談下さい。