一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。

このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。

進路相談会/首里城見学

ベトナム人インターンシップ生

6月7日には、私は日本インターンシップ支援協会の課外活動に参加しました。それは本当にうれしい日でした。

さいしょ、私たちは首里東高校に行って、進路相談会に参加しました。そこでは、日本の高校生の状況と将来の進路選択について話しました。高校生たちはその問題に興味があるそうです。日本の高校に行った時、驚きました。日本の学校はベトナムの学校より遅く始めます。ベトナムでは、学校は午前7時からですが、日本は8時半ぐらいです。本当にびっくりしました。日本学生の制服もきれいだと思います。私はいつも日本の学生の制服が好きです。

それから、世界遺産の首里城公園に行きました。あそこはとても素晴らしかったです。宮殿の建築はめっちゃ大きくてうつくしかったです。そこで観光に行く人はたくさんでした。その日はちょっと暑かったですが、皆さんはとてもうれしかったです。記念のために、写真をいっぱいとりました。

最後に、私たちは国際通りで食べに行きました。ベトナムの料理にしました。日本へ行った時から、ベトナムの料理を食べる機会はまだなかったです。だから、その日は本当によかったです。ブンボーフエを食べました。味はベトナムのとちょっと違うと思いますが、美味しかったです。食べたあとは、ホームシックを感じました。

インターンシップ支援協会の課外活動はいつも楽しくて有益と思っています。もう一度参加したいです。

  

  

ベトナム人インターンシップ生

令和元年6月7日に協会の皆さんと一緒に首里東高校へ行きました。学校での進路相談会というイベントに参加できました。日本人の高校生の未来についての相談と話を聞きました。体育館にたくさんのブースがあって、私たちのブースは就職活動について話してあげました。いきなり自分の高校生の時を思い出しました。大学の入学試験の前に同じイベントもありましたが、就職活動のブースが全然ありませんでした。

次は首里城公園に観光しました。首里城は、日本の世界遺産です。協会の皆さんは私たちに入場券を払ってくれまして感謝の気持ちでいっぱいです。昼間になってきましたのですごく暑くて、ずっと晴れていました。だが、景色は極めてきれいなので色々な写真を撮れて、楽しい時間を過ごせました。ベトナムに首里城と同じ場所があります。それはフエ市の建造物群です。両方は世界遺産ですが、面積についてフエ市のほうは大きいです。

最後はベトナムの料理を食べに国際通りに行きました。私の分は「com rang」という料理でした。ベトナムのと味はすこし異なったのにとてもおいしくてお腹がいっぱいになりました。店内の装置はベトナムの店と同じですので驚きました。

つまり、機会があれば首里城の観光をもう一度したいと思っています。そして、協会の皆さんへありがたいです。

  

  

協会からの活動感想
6月7日沖縄でインターンシップ実習を行っているベトナム人学生が首里東高校で進路相談セミナーに参加しました!
ブースに座り、講師が高校生の進路の悩みなどを聞いている風景を見学したり高校生とコミュニケーションをとったりもしました!
インターン生からは日本の学生もベトナムの学生も悩みは一緒です。インターンシップを終えて母国に帰ったあとどんな仕事をするか凄く考えさせられましたと聞きました。
このイベントを通じインターン生の悩みや将来こんな仕事をしたいなど普段聞けない話を聞くことができてとても充実したイベントになりました!
その後沖縄の世界遺産【首里城】を見学しました!首里城のキレイさ大きさに驚き沖縄の歴史について勉強しました!
最後はベトナム料理をみんなで食べました!引率した私達はフォーの美味しい食べ方を学生達から教えてもらいました!
当協会ではインターンシップ生とボランティアや文化体験などに参加し今後もインターン生の語学力の向上や日本を知ってもらう活動に参加していきたいと思います!

一般社団法人日本インターンシップ支援協会とは

当協会では、労働法や税金関係などの法律を遵守し、将来のある海外の学生たち(中国・韓国・台湾・タイ・ベトナム・モンゴルなど)を支援しています。

また日本につきましては、昨今の人材不足に悩まれる企業に向けて、将来の人材確保に繋がるようにお役にたてればと、活動しています。

海外から日本へインターンシップを考えている大学や送り出し機関、日本で外国人インターンシップ生の受け入れを考えている企業は、お気軽に当協会までご相談下さい。