一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。

このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。

2019.4.13.14~ナガンヌ島ビーチクリーンアップ~

中国人学生感想文
4月13日に私たちはボランティア活動に参加しました。今度のボランティア活動はナガンヌ島でビーチクリーンでございます。
今度のボランティアはとても意義があると思います、島のビーチにゴミはたくさんある、島の自然環境を汚染しました。私たちはゴミをたくさん拾った。
自然環境を守ることは皆の責任と思います。この地球は私たちが生きていく場所ですから、もし私たちは守らなければ、誰が守ってくれるのか、自分が生まれた、生きていた場所も守らなければ、何もできないでしょう。
島に行ったことはありませんから、今回のは初めてです、島はとても美しいと思っています、空は青いし海はきれいし、それに海の匂いも感じています。
すごく気持ちと思っています。こんな美しいところの環境を守ることは嬉しいことでしょう。
ビーチクリーンの仕事は終わりましたあどで、友達と一緒に海を感じていた。それに昼ご飯ことも、カレーですけど、でも本当美味しかったです。それとも写真をたくさん撮りました。こんな綺麗な風景は写真で記録のは素晴らしいです!
とにかく、日本での初めてのボランティア活動はとでも嬉しかったです。いろいろなことをした、初めて海を感じた。今回のボランティア活動は大切な体験と思っています。

ベトナム人学生感想文
今月、またボランティアを参加しました。ボランティアの毎回全然違っています。ボランティアの今回はビーチクリンアップでした。
僕にとって、初めてビーチクリンアップを参加しました。昨日、ナガンヌ島でゴミを取って集めた。一昨日の夜、僕たちのアパートから出発しました。
今回、新しいスタッフに会った。昨日の夜から明日の朝まで、僕たちは全部は早寝早起きしましたから、エネルギーがたくさんあった。中国とベトナムインターンシップ初めて会ったら、面白かったです。
まず、アパートから自動車で僕たちはトマリン港まで行きました。トマリン港からナガンヌ島まで45分がかかったです。ナガンヌ島に乗ったら、皆が集めて、ご案内聞かれた。
手袋と大きい袋で皆は島の半分がクリンアップしました。いっぱいゴミが取られた。ゴミ別々ですから、最初はちょっと難しかったけど、楽し過ぎたんです。誰もお仕事で熱心にお互いをサポートしましたから、早く終わった。
終わったら、食事に入ったら、チキンカレーライスを食べました。午後皆自由海に観光して、泳いだ。最後、発表を聞いたら、皆一緒写真を取りました。
ボランティアの今回はとても役に立ちました。ビーチクリンアップしながら、海を見て、およいで、観光しました。みなさん海守ってくだいね。

一般社団法人日本インターンシップ支援協会とは

当協会では、労働法や税金関係などの法律を遵守し、将来のある海外の学生たち(中国・韓国・台湾・タイ・ベトナム・モンゴルなど)を支援しています。

また日本につきましては、昨今の人材不足に悩まれる企業に向けて、将来の人材確保に繋がるようにお役にたてればと、活動しています。

海外から日本へインターンシップを考えている大学や送り出し機関、日本で外国人インターンシップ生の受け入れを考えている企業は、お気軽に当協会までご相談下さい。