一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。

このページでは、当協会が支援している海外からの学生やインターンシップ受け入れをしている日本企業との活動報告をしています。

クリスマス ボランティア参加

■日付 2017年12月23日~25日
■主催 株式会社かりゆし
■開催場所 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

2017年12月23日(土)~25(月)に当協会の支援しているインターンシップ生が、かりゆしホテルにてクリスマスイベントにスタッフとして参加し、お子様から外国人観光客を含め地域住民、観光客等様々な人と触れ合いました。

今回は中国・ベトナムのインターンシップ生合計13名に参加していただきました。
当日の内容を振り返っていきます。

 

主催者から、会場設営、ボランティア内容の説明、講習を受け、事前準備を行います。

 

来場される方はお子様連れのファミリー層が多く、インターンシップ生達は日本人の子供たちと一緒に“塗り絵や折り紙、粘土の雪だるまづくり等”の作成のお手伝いをさせていただきました。
工作以外にも、お菓子を賭けて、来場者とゲームを行ったりあたたかい飲み物の作成、提供も行いました!

  

ボランティアの空いた時間で、工作の作業中に仲良くなった子供達やサンタクロースと記念撮影を行ったり、インターンシップ生自身もクッキーづくりやクリスマス折り紙等の体験をさせていただき、本人たちも大変楽しませてもらいました!

以下、ボランティアに参加したインターンシップ生たちの感想文

子供と一 緒にゲームをしたり、雪だるまのオモチャを作ったりしました。それだけではなくて、皆と一緒にクッキーを作ることも出来ました。とても楽しかったです。写真もたくさん撮りました。今回のボランティア活動に参加する機会があってたくさんの日本人と一緒に喋って本当に楽しかったです。

あの日は本当に楽しかったです。初めて日本でクリスマスを迎えラッキーだと思います。当日は子供達と一緒にクリスマスの活動で色々なゲームをやりました。皆笑顔で楽しんで寒さを忘れていました。ベトナムは日本と違ってクリスマスは若者だけのもので、あまり人気がありません。だから、日本のクリスマスに良い印象を持ちました。
今回は働きながら遊べました。子供たちとおもちゃ作り、ケーキに顔を描いて、クリスマスお絵書き。皆小さいのに、たくさんの想像力を持っていて、私達がびっくりしました。私もサンタクロースに会えて、クリスマスプレゼントをくれて、とても幸せだと思いました。家族と離れて日本に住んでも、暖かい感情を感じて、とても幸せだと思いました

一般社団法人日本インターンシップ支援協会とは

当協会では、労働法や税金関係などの法律を遵守し、将来のある海外の学生たち(中国・韓国・台湾・タイ・ベトナム・モンゴルなど)を支援しています。

また日本につきましては、昨今の人材不足に悩まれる企業に向けて、将来の人材確保に繋がるようにお役にたてればと、活動しています。

海外から日本へインターンシップを考えている大学や送り出し機関、日本で外国人インターンシップ生の受け入れを考えている企業は、お気軽に当協会までご相談下さい。