【コラム】外国人インターンシップ受入のためのビザとは

(2018.03.05 再更新) はじめに グローバル化が進み、日本でも外国人人材を雇うケースが増えています。しかし、採用はしてみたもののうまくいかず、退職してしまうことも見受けられます。結果、外国人社員に対してはネガティブなイメージになり、外国人採用に否定的になってしまうことがあります。 そこで一般的に日本でも行われているのが、インターンシップの受け入れです。 日本人大学生のインターンシップは現在、積極的に行っている企業も多いですが、まだ外国人大学生のインターンシップについてははじめての企業も多々あります。 ここでは、海外在住の外国人大学生を日本企業にインターンシップで受け入れるためにはどうするかをお伝えします。 【ニュース】「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成29年10月末現在)にも掲載しましたが、2017年10月時点の日本で雇用されている外国人は127万人弱と発表がありました。 その内訳は以下の通りです。 1)永住者、日本人の配偶者など活動制限がない者:約45.9万人