2017年8月22日(火) 就活パワフルサポート合同就職説明会・面接会 参加

2017年8月22日(火) 就活パワフルサポート合同就職説明会・面接会 参加
2017年8月22日(火)に沖縄コンベンションセンター展示場にて開催されました『就活パワフルサポート合同就職説明会・面接会』に沖縄県にてインターンシップをしている学生さんたちが参加しました。 参加したのは、ベトナム人と中国人の学生で合計22名でした。   イベントには、沖縄県内100社を超える企業がブース出展をしていました。 インターンシップ生たちは、興味のある企業ブースに行き、各社の説明を聞きました。   企業に就職した際には、どのような仕事があるのか… どれくらいの休みがあり、どれくらいの給料をもらうことができるのか… など実際に日本人とのコミュニケーションをとりました。   説明会での様子は・・・   説明会に参加した学生たちの感想は、以下のようになりました。 今日は初めて日本の就職パワフルサポートに参加しました。こんな活動は一度も参加したことがなかったです。到着前にどんな会場どんな活動だろう...

【ニュース】「外国人技能実習生」受け入れ企業、7割で労基法違反

【ニュース】「外国人技能実習生」受け入れ企業、7割で労基法違反
一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。 このページでは、外国人インターンシップや技能実習生などの人材関連のニュースやインバウンド関連のニュースを記事を更新していきます。  厚生労働省は8月9日、2016年に外国人技能実習生を受け入れた企業を視察した結果を発表した。視察した5672社のうち70.6%に当たる4004社で労働基準関係法令違反があり、中には実習生に違法な時間外労働を課す企業や給与を支払わない企業など悪質なケースもあったという。 外国人技能実習生制度は、母国の経済発展を担う人材の育成を目的に、日本企業での実習を提供する制度。ただ、受け入れ先の企業で労使協定を上回る残業、健康障害の防止措置の未実施など、労働基準関係法令に違反するケースが指摘されている。 厚労省の視察結果によると、16年に受け入れ先の企業が違反していた点は労働時間が1348社(23.8%)でトップ。次いで安全基準(1097社・19.3%)、割増賃金の支払い

2017年7月22日(土)&23日(日) 第34回 うんなまつり @ 沖縄県恩納村

2017年7月22日(土)&23日(日) 第34回 うんなまつり @ 沖縄県恩納村
2017年7月22日(土)&23日(日) 第34回 うんなまつり でのボランティア活動 2017年7月22日(土)と23日(日)の2日間、沖縄県恩納村の恩納村コミュニティ広場にて第34回うんなまつりが開催されました。 そのお祭りに、去年から引き続き。当協会のインターンシップ生が2日間で39名(中国人25名・ベトナム人14名)がボランティアとして参加しました。 インターンシップ生たちは普段、那覇市や恩納村のリゾートホテルにてインターンシップをしています。 お祭りでは、恩納村商工観光課が出店している売店などで、商品の販売をしたり販促物を配布したりしました。 ...