一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。

このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。

~HEIWA PGFゴルフトーナメントボランティア~

ベトナム人インターンシップ生

・私が今までゴルフチャンピオンに参加したのは初めてであるため、その非常に専門的。さらに、ボランティアの日の終わりに、私たちが帰ってきた時、みんな熱心に挨拶しました。私は彼らのおもてなしに非常に感銘を受けました

・2018年11月3日にHEIWA x PGM ゴルフトーメントボランティアを参加しました。ー日の前に私は熱心感がありました。これはこれまでゴルフ場でする選手を見たのは初めてでした。

以前から、私はテレビで見るチャンスがありました。朝、7時に管理者は私たちのアパートでインタシップに迎え理ました。到着した時、本当に大きくて美しくゴルフ場を見て楽しました。管理者は私たちに写真を撮りました。その後、私たちはホールに移動して、弁当を持っていしました。弁当はとても美味しかったです。食べた後、誰も作業を開始するように割り当てられていました。ただし、大きく雨が降って、風が強いですから、大規模な競争が中断されました。

皆んなさんはホールに移動しました。午後11時、私たちは弁当を 持って継続しました。食事の時間に、皆さんは楽しく優しいでした。しかし、雨が大きくなっているので場合は解消しました。ボランティア会を終了する時、このボランティアに関するインタビューに応えしました。午後12時、管理者はアパートに私たちを連れてきました。ボランティアの参加を通して、私は交換して友達を親しくなりました。このような意味のあるボランティア活動に参加する機会が増えることをお願っています。

    

中国人インターンシップ生
11月4日にゴルフボランティア活動を迎えた。私はとても嬉しかった。ゴルフ場で、[プレー中です、お静かに]という看板を持って、プレーした時、紐で入口を切って、看板をあげって、お客様は選手について質問が聞くことがあった。試合スケジュールによって、お客様に答えた。
あの日、大雨が降った、コートを着ていたが、私の靴もズボンも濡れていた。それでも、試合について興味が持っていた。雨にもかかわらず、選手たちは自分の最善の努力を尽くしていた、みんな悪天に試合を見ていて、熱情を減っていないのだ。私はゴルフのルールがわからないんけど、みんなすごい様子だった。後で自分もゴルフに行きたいと思う。
初めって日本のゴルフ場にきったすごくきれいだと思う、隣が海ので、景色も良かった。みんなは事前の準備万端だった。わからないことあった時、みんなは真面目に教えてくれた。とても感謝した。今回の活動は珍しい活動だった。とても嬉しいかった、これからもボランティア活動がもっと多くなりますようにお願いします。

  

一般社団法人日本インターンシップ支援協会とは

当協会では、労働法や税金関係などの法律を遵守し、将来のある海外の学生たち(中国・韓国・台湾・タイ・ベトナム・モンゴルなど)を支援しています。

また日本につきましては、昨今の人材不足に悩まれる企業に向けて、将来の人材確保に繋がるようにお役にたてればと、活動しています。

海外から日本へインターンシップを考えている大学や送り出し機関、日本で外国人インターンシップ生の受け入れを考えている企業は、お気軽に当協会までご相談下さい。