一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。

このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。

美ら島 ママチャリ耐久レース

ベトナム人

2018年11月25日、私たちはバイク・レースのママチャリを参加しました。レースは美しいビーチと涼しい天候で開催されます。このコンテストには多くの参加者がいます。人々は非常に熱心に見える。競技は、チーム10名、5時間以内の競技、勝つために立つ最終的な人で構成されています。

私たちは皆を励ますためにそこにいます。レースは午前10時から午後15時までです。競争のための応援に加えて、我々はまた、美しいビーチに行って写真を見たり撮ったりします。これは初めて日本海を見た時です。海は美しい、海は美しい日本。水は明るく、太陽が輝き、輝きました。私はビーチで祝うために多くの写真を撮りました。
そして、正午に、人々はレースを続けた。暑い日には、人々はまだ非常に強くて速いペダルをペダル。私たちは休息する小さなテントを与えられ、楽しい時間を過ごしました。インターンシップはたくさんのケーキとキャンディーを用意しました。そしてその午後、私たちは弁当を食べていました、私は弁当のチキンを炒めて、とても美味しく食べました。

午後に小さなバーベキューパーティーがあり、一緒にベーキングをしていて、楽しかった焼きそばを楽しんでいました。ベトナムでは焼きそばも食べますが、日本では焼きそばが一番です。

レースの終わりには、多くの人が残っていませんが、私のチームはまだ立っており、とても興奮しています。結局のところ私たちも賞金を得て、一緒に写真を撮り、幸せな一日を終えました。

      

ベトナム人

11月25日は素晴らしい一日でした。今まで、初めて運動会を参加しました。

特に、日本の運動会です。でも、参加する時は本当にびっくりしました。日本の運動会とベトナムの運動会は全然違っています。ベトナムで運動会はあんまり行なっていませんけど、日本ではほとんど運動会を行なっていますね。日本人はスポーツの活動に参加しているのが大好きなので、皆は強くにだんだんなっていると思っています。運動会の日は始め運転手になりました。そのイベントの名前はママチャリレースでございます。午前、皆はママチャリレースに来たから、一生懸命して練習していました。僕達も準備しました。始め時間は10時から3時までです。まずは皆がご案内と挨拶の委員会を聞かれました。次は道に自転車を並べりました。このレースは自転車で競争しました。あとはどしどし運転手をチェンジしていた。

12時まで、皆はおなかが好いたので、バーベキューとお弁当を始めました。食べ物は全部美味しかったと思いました。食事が終わりました、あとは3時まで続けて競輪しました。ほとんど疲れすぎたんです。そして、多分足が痛くになりますけど、本当に面白くて、楽しかったと思っていた。色々なことを学びました。

例えば日本人の応援の気勢とか、運動会を行いかたなど。私たちが疲れた仕事の日の後にリラックスできたために便利な遊び場を作ったので、インターンシップ支援協会に感謝します。お疲れ様でした、ありがとうございました。次回のボランティアを参加すると思っています。

   

一般社団法人日本インターンシップ支援協会とは

当協会では、労働法や税金関係などの法律を遵守し、将来のある海外の学生たち(中国・韓国・台湾・タイ・ベトナム・モンゴルなど)を支援しています。

また日本につきましては、昨今の人材不足に悩まれる企業に向けて、将来の人材確保に繋がるようにお役にたてればと、活動しています。

海外から日本へインターンシップを考えている大学や送り出し機関、日本で外国人インターンシップ生の受け入れを考えている企業は、お気軽に当協会までご相談下さい。