一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。

このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。

~クリスマスケーキ作り~

ベトナム人インターンシップ生

12月23日に参加した「ケーキ作り」のは楽しかったです。

ベトナムではクーキを作ったことがあります。でも、小さいクーキしか作りませんでした。今回は、大きいケーキを作りましたから、1つケーキは二人で作りました。ケーキとクリームは会社に準備しておきました。皆さんは自分の好き物を持っていて、ケーキを飾りました。私はホアさんと一緒に飾ります。私はミニチョコレートとか、果物とか、持っています。ホアさんがケーキを飾ることが知りませんから、ぶどうしか持っていません。初めてケーキを飾るので、私たちのケーキはちょっと変でした。でも 皆さんにきれいだと言われました。とても楽しかったです。

皆さんは考えたかどうか分かりませんが、私にとってベトナムケーキのほう日本のケーキがおいしいです。特別はクリームとてもおいしいでした。クリームは会社を準備したので、作り方はわかりません。とても残念でした。機会があったら、自分でクリームを作ってみたいです。クリームの作り方を習われれば、将来、ケーキ店を開けてみたいです。

  

ベトナム人インターンシップ生

2018年12月23日、実習先でケーキ作りに参加しました。その日、たくさんの人がクリスマスケーキ作りに参加しました。

クリスマスケーキを自分で作るのもこれが初めてです。私と私の友達は、美しいケーキを作るためにケーキを飾り、作ります。その日の雰囲気はとてもにぎやかでした。誰もが自分のケーキを作った。会社のすべての人とイ ン タ ー ン シ ッ プ 支援 協会の人々のためにパンを作ってとても嬉しいです。私たちはケーキを作り、とても幸せにお互いに話し合った。私がケーキを作り、それを私の好みに合わせて飾ったのは面白かったです。

自分でケーキを仕上げた後、それはとても美しくてカラフルだったので私はそれをとても誇りに思いました。私のケーキについての人はそれが皆から賞賛されるときとても幸せです。ケーキを作った後、私たちは一緒に写真を撮りました。みんなでたくさんの写真を撮りました。これは私にとって最も楽しく思い出に残るクリスマスシーズンです。私はケーキを自分で作り、人々と仕事をするときにもっと幸せになるのが好きです。ケーキを作るのに最適な日。これは私が家に戻ったときに私がいつも覚えている記憶です、私は決して忘れません。

  

一般社団法人日本インターンシップ支援協会とは

当協会では、労働法や税金関係などの法律を遵守し、将来のある海外の学生たち(中国・韓国・台湾・タイ・ベトナム・モンゴルなど)を支援しています。

また日本につきましては、昨今の人材不足に悩まれる企業に向けて、将来の人材確保に繋がるようにお役にたてればと、活動しています。

海外から日本へインターンシップを考えている大学や送り出し機関、日本で外国人インターンシップ生の受け入れを考えている企業は、お気軽に当協会までご相談下さい。