【受入企業募集】2019年7月~ 外国人インターンシップ受入企業募集

【受入企業募集】2019年7月~ 外国人インターンシップ受入企業募集
一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。 このページでは、外国人についてやインバウンドについてなど様々なコラム記事を更新していきます。 2019年7月以降からの外国人インターンシップ生受入企業募集 一般社団法人日本インターンシップ支援協会では、インターンシップの受入れを行う企業・団体(以下、企業等といいます)を募集しています。 今回は2019年7月以降で期間は、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月のコースになります。 当協会で支援をしている大学生は、中国人・ベトナム人・モンゴル人・韓国人がメインです。 外国人インターンシップ生の受入を希望される企業様は、どうぞお気軽にご連絡ください。 お問い合わせフォーム → http://japan-internship.jp/toiawase/ お問い合わせ電話番号 → 03-6661-0053 企業等のインターンシップ受入れのメリット 人手不足の解消に 海外からの若い人材を受入れるこ

2018.12.23~お菓子作り体験~inクリスマス

2018.12.23~お菓子作り体験~inクリスマス
一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。 このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。 ~クリスマスケーキ作り~ ベトナム人インターンシップ生 12月23日に参加した「ケーキ作り」のは楽しかったです。 ベトナムではクーキを作ったことがあります。でも、小さいクーキしか作りませんでした。今回は、大きいケーキを作りましたから、1つケーキは二人で作りました。ケーキとクリームは会社に準備しておきました。皆さんは自分の好き物を持っていて、ケーキを飾りました。私はホアさんと一緒に飾ります。私はミニチョコレートとか、果物とか、持っています。ホアさんがケーキを飾ることが知りませんから、ぶどうしか持っていません。初めてケーキを飾るので、私たちのケーキはちょっと変でした。でも 皆さんにきれいだと言われました。とても楽しかったです。 皆さんは考えたかどうか分かりませんが、私にとってベトナ

2018.12.17 書道体験~年賀状~

2018.12.17 書道体験~年賀状~
一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。 このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。 書道体験~年賀状~ モンゴル人インターンシップ生 私は12月17日でボランティアにいきました。私とモンゴルじんたちといしょうに行きました。そして、インターんシップのベトナム人と書道の先生もいました。沖縄の那覇市で勉強しました。まず皆んなさんと初めました。次は私たちは書道が勉強しました。初めてだから本当に楽しかったです! じつは私初めて書道やりましたからちょっとドキドキしましたね。心配しました。恥ずかしかった。まだ勉強したいかったね。 その時は事業で日本の伝統的なご挨拶に上げる手紙をしました。私は少し勉強したら上手になりたいかなで思いました。 事業の前は私たちと協会と人と一緒に那覇で旅行をしました。嬉しかった。まだ面白いボランティアに行きたいね。      ベトナム

【ニュース】改正出入国管理法が成立 就労拡大へ在留資格 宿泊業など受け入れ業種へ

【ニュース】改正出入国管理法が成立 就労拡大へ在留資格 宿泊業など受け入れ業種へ
一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。 このページでは、外国人インターンシップや技能実習生などの人材関連のニュースやインバウンド関連のニュースを記事を更新していきます。  外国人材の就労拡大に向けて新たな在留資格「特定技能」の創設を盛り込んだ出入国管理法(入管難民法)の改正案が8日、参院本会議で賛成多数で可決され、成立した。新たな在留資格による受け入れ対象業種の一つには、宿泊業が検討されている。政府は今後、具体的な運用について基本方針や法務省令などを定め、来年4月からの制度開始を目指している。 新たな在留資格のうち「特定技能1号」は、現場の即戦力として人手不足を解消するために創設。家族の帯同は認めないが、在留期間は最長5年。「相当程度の知識または経験を要する技能」と一定の日本語能力を持つ外国人が対象となる。 受け入れは人手不足が深刻な業種に限られ、宿泊業を含む14業種が対象分野として検討されている。改正法成立を受けて政府は、制度の詳細