一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。

このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。

いわて雪まつりボランティアボランティア参加

ベトナム人インターンシップ生

雪まつりボランティアについて

皆さん、お疲れ様です。
私は ベトナムの大学の インタンシップ をしています。今、岩手県のホテルで 実習しています。
2月11日、スノーパックで 雪まつりの ボランティアに参加していただきました。
私が住んでいる花巻市に比べてあそこの方がとっても寒かったです。回り見て、最初来たところは 少しビックリしました。雪で作った 面白い動物と建物があります。たくさん いい写真を撮りました。いらっしゃったお客さんは ほとんど 小さい子供と 子供たちの親ですから、スタッフの皆さんと 子供たちに 雪の上に ラグビーとか ボウリングとか ゲームを 開催しました。その日、私の やったことは お客さんと 参加する子供たちに お菓子と ぽかぽか ホッカイロを 配達するのです。 それで 可愛い子供たちの頑張ってゲームしてる顔、勝った笑顔 見えました。私も 楽しかったです。ゴールしなかった子供たちがいるけれども、一所懸命頑張ってきました。大変 寒かったけど、全員 スタッフの皆さんは とても 頑張りました。そんな感じの活動に 参加したことがないので 私にとって 忘れられない思い出になります。
どうも、ありがとうございます!!!これから、よろしくお願いします

  

協会からコメント

この度、ベトナムとモンゴルのインターンシップ生がいわて雪まつりボランティアに参加しました!モンゴルの学生の感想文は改めてアップさせて頂きます!

インターンシップは日本にきて約6か月になります。最初は慣れない日本、ベトナムの学生さんには厳しい寒さの岩手県での実習で少し心配もありましたが受入れ企業様のサポートで半年間で日本語での会話や地域の方との交流もとても上達しました。
今回は雪まつりボランティアという大規模なボランティア活動に初めて参加させて頂きました!この日は雪も降る中でしたが雪にももう慣れており地域ボランティアの方、観光協会の方との打ち合わせも日本語でスムーズでした!

活動が始まると地域の方にホッカイロを配ったりゲームに参加した子供と戯れたりと大活躍でした!
おまつりの途中の休憩時間にはおまつりを受入れ企業の引率担当者の方と見学を行い写真をとったり、話したりと大変楽しそうでした!日本の方と日本語での交流は学生さん達にとって大変良い刺激になり、「もっともっと勉強して色んな会話をしたい」とこれからも頑張る気持ちが向上したようです。

今後もこのような活動を通し学生の皆さんが楽しみながら日本文化を学び、そして語学力向上なども含めた文化交流などをたくさん行っていきます!

このおまつりに参加されました地域の方、雫石町観光協会の皆様、受入れ企業のみなさん本当にありがとうございました!今後もよろしくお願いいたします!

  

一般社団法人日本インターンシップ支援協会とは

当協会では、労働法や税金関係などの法律を遵守し、将来のある海外の学生たち(中国・韓国・台湾・タイ・ベトナム・モンゴルなど)を支援しています。

また日本につきましては、昨今の人材不足に悩まれる企業に向けて、将来の人材確保に繋がるようにお役にたてればと、活動しています。

海外から日本へインターンシップを考えている大学や送り出し機関、日本で外国人インターンシップ生の受け入れを考えている企業は、お気軽に当協会までご相談下さい。