一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。

このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。

2019・4.19,21~沖縄国際映画祭~

ベトナム人感想文
またボランティアを参加しました。今回他のスタッフに会った。時々楽しく話があった。仕事の中に、プロフェッショナルでした。
朝から出発の時間が速かったから昨日の晩は屋根早起きしました。あと1時間半ぐらい那覇市に到着しました。それから、僕たちは新都心公園に来ました。天気予報から、沖縄の気温の今日は27℃ですから、熱かったです。初めて日本のステージを見ました。ガードマンたちとスタッフたちがいっぱいでした。みんな誰も優しくて熱心でした。
ミーティングして、聞いて、場所を覚えました。最初はなかなか場所覚えていたから、大変だと思いました。でも、僕と友達どんどんボランティアに早く慣れました。
そのボランティアはリーフレットを配りました。
いつも立っていたから、私たちは足が疲れて、痛かったです。それで、お仕事しながら休憩しました方がよかったです。時々私たち観光して、一緒色々な話を話しました。
朝皆すくないですけれども、ランチから午後まで人の大勢が込んでいた。特に、映画祭のステージです。その所は皆が集めました。本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

中国人学生感想文
中国から参りました。2019年4月19日、今日は沖縄国際映画祭ボランティアに参加しました、とでも面白いです。
私たちのボランティアはお客様をご案内して、お客様の活動チラシ、日程表、地図、そしてうちわを配ることです。
お客様がいろいろの国からのはたくさんいます、例えば、中国とか日本とかアメリカとか台湾とか……でも、時々お客さんの言葉がわかりましたが、日本語が下手で答えられなくなることがあって困っていました。
やはり日本語を多く使ったほうが上達しますね。
スタッフからも多くのことを学びました。そして、一番楽しいことは、昼ご飯がとてもおいしいです!イベント終了まであと1時間、ボランティア協会のお姉さんが映画を見に行ってくれました。
四十分に一度の映画で、これを見て本当に日本と中国文化の違いを実感しましたが、似ているところがあるような気がして不思議です。みんな優しい人なんですよね。
子供の頃の記憶が詰まっている場所には、言った言葉の中で、それぞれの懐かしさを感じることができます。
日本の文化や風習を知ることができるボランティア活動は本当に有意義です。また機会があれば、ボランティア活動に参加したいと思います。

一般社団法人日本インターンシップ支援協会とは

当協会では、労働法や税金関係などの法律を遵守し、将来のある海外の学生たち(中国・韓国・台湾・タイ・ベトナム・モンゴルなど)を支援しています。

また日本につきましては、昨今の人材不足に悩まれる企業に向けて、将来の人材確保に繋がるようにお役にたてればと、活動しています。

海外から日本へインターンシップを考えている大学や送り出し機関、日本で外国人インターンシップ生の受け入れを考えている企業は、お気軽に当協会までご相談下さい。