一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。

このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。

料理教室体験

ベトナム人学生感想文①
こんにちは。
私はそろそろ 7ヶ月インターンシップ を加入しています。4月5日 には 料理教室を参加しました。料理教室に参加するのは 今回は 2回目です。
今回は「 ゴーヤチャンプル」と 「おにぎり」を作りました。 「ゴーヤチャンプル」は沖縄の名物だそうです。作り方は 簡単です。材料は ゴーヤ、ニンジン、玉ねぎ、卵、 豚バラ、豆腐、かつおぶし、 醤油です。 最初、 先生が ゴーヤチャンプルの作り方を教えてくれるのを聞きました。それから、 2 つのチームに 分かれています。ゴーヤの材料が準備中の間、ご飯を作ります。毎度、 インターンシップの活動に参加するたびに、新しい友達に会いました。一緒に準備しながら、 仕事か、勉強することについて、 たくさん 喋っています。それで、 いい友達になります。今回も 、 私はインターンシップの多くの新しいスタッフに会いました。誰でも 非常 に熱心で、私たちに世話をします。いつでも、とても 楽しかったです。本当にありがとうございます。
機会あったら、 ほかの面白い活動に参加したいです。私のレポートはここで終わりです。
お疲れ様です。 ありがとうございます。

  

ベトナム人学生感想文②
こんにちは、4月5日に料理教室に参加しました。9時午前に那覇市へ行きますた。私たちが授業に行ったとき、私たちは沖縄の果物や食べ物についての本を読ました。先生が沖縄名物を紹介します。
先生はおにぎり料理の作り方を教えました。次はゴーヤチャンプルーを勉強します。材料: 豚肉、豆腐、卵、ゴーヤ、人参、玉ねぎ、干しマグロ、油、味噌、塩です。まず、ゴーヤの綿を取り出し、それから薄切りにします。ブレードの第3ステップで人参をすりおろします。スライスした玉ねぎを薄切りします。それからボウル3つの材料を入れ、季節1小さじの塩とよく混ぜる。豚肉を約1.5センチメートルです。豆腐を小分けにして炒めてから取り出します。料理が苦くならないように野菜のジュースを絞ります。次に、豚肉を鍋に入れて、肉が調理されたら、豆腐を加えます。すべての材料が調理されたら、皿に卵を打ち、火をつけ、皿に皿を向けます。先生が教えた後、私たちは皿を調理するために2つのグループに分けました。
先生はおにぎりの作り方を教えてくれました。調理後、私たちは一緒に食べ物を楽しみます。先生はとても熱心で、とても優しく、そして美しいです。私が料理教室に参加して楽しい経験をすることを可能にしてくれたインターンシップ協会に感謝します。

一般社団法人日本インターンシップ支援協会とは

当協会では、労働法や税金関係などの法律を遵守し、将来のある海外の学生たち(中国・韓国・台湾・タイ・ベトナム・モンゴルなど)を支援しています。

また日本につきましては、昨今の人材不足に悩まれる企業に向けて、将来の人材確保に繋がるようにお役にたてればと、活動しています。

海外から日本へインターンシップを考えている大学や送り出し機関、日本で外国人インターンシップ生の受け入れを考えている企業は、お気軽に当協会までご相談下さい。