2017年3月2日(木)と3日(金)は、

第30回 ダイキン オーキッド レディスゴルフトーナメント

にて沖縄のホテルへインターンシップに来ている学生たちが ボランティア として参加しました。

 

2日(木)は、中国人インターン生 4名・ベトナム人インターン生 20名・韓国人インターン生 1名の合計25名が参加しました。

 

インターンシップ,ダイキンオーキッド,ゴルフ,沖縄,ベトナム インターンシップ,ダイキンオーキッド,ゴルフ,沖縄,ベトナム インターンシップ,ダイキンオーキッド,ゴルフ,沖縄,中国

 

3日(金)は、中国人インターン生 10名・韓国人インターン生 2名の合計12名が参加しました。

 

インターンシップ,ダイキンオーキッド,ゴルフ,沖縄,中国 インターンシップ,ダイキンオーキッド,ゴルフ,沖縄,中国 インターンシップ,ダイキンオーキッド,ゴルフ,沖縄,中国 インターンシップ,ダイキンオーキッド,ゴルフ,沖縄,韓国

 

ゴルフトーナメントでのボランティアは・・・

随時更新される選手のランキングをゴルフ場に設置されているスコアボードに張り替えていく作業

選手がプレイをする際に『静かにしてください』というアテンションボードを挙げる作業

を担当しました。

 

 

他のボランティアの方々に作業のやり方を教わったり、休憩時間には日本人のボランティアの人達とコミュニケーションを積極的にとっているのがとても印象的でした。

 

ボランティア終了後に、インターン生に話を聞くと・・・

『ゴルフは初めて見ましたが、一緒にいた人が教えてくれて ボランティア を楽しむことができました。』

『私は中国人なので、日本人の選手の名前もすぐに読めましたので難しくなかったです。』

『いつものホテルでの作業とは違う経験ができて良かったです。またありましたらお願いします。』

ということ笑顔で話してくれました。

 

 

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの運営の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

一般社団法人 日本インターンシップ支援協会では、このようにインターン先でボランティア活動やセミナーなどを通じて、日本人とのコミュニケーションをとったり、日本の文化に触れる機会をつくったりしています。