【特定技能】自動車整備分野で「特定技能1号」の在留資格が初めて許可

【特定技能】自動車整備分野で「特定技能1号」の在留資格が初めて許可
国土交通省より、自動車整備分野では初となる特定技能1号の在留資格取得者が発表されました。 ですが、法務省が想定している特定技能1号の人数は、現状はまだまだ少ないというのが現実のようです。   法務省:特定技能在留外国人数の公表   国土交通省 報道資料より 我が国の深刻な人材不足に対応し、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人材を 幅広く受け入れる制度「特定技能制度」が本年4月1日に開始されました。自動車整備分野においても、特定技能外国人の受入れが可能となっており、今後、本制度の活用が見込まれているところです。本日9月13日、出入国在留管理庁により、フィリピン人1名に対し、自動車整備分野における在留資格「特定技能1号」の在留資格が初めて許可されました。 <許可の概要>・許可日:令和元年9月13日・受入れ企業所在地:埼玉県・許可人数:1名・国籍:フィリピン・技能水準を評価する試験の1つである自動車整備士技能検定試験三級に合格・日本語能力水準を評価する試験の1つである日本語能力試験N2に合格 《参考》...

インターンシップ|マナー講習 株式会社大川

インターンシップ|マナー講習 株式会社大川
2019年9月18日(水)に株式会社大川様主催の入社講習にて、インターンシップ生を対象としたマナー講習を担当いたしました。 来沖しての職場体験を始めるにあたって、簡潔ではありますが「職場でのマナー」「コミュニケーションの心構え」「こんなときどうする?」「沖縄の決まり事」「交通機関の使い方」「生活をする上でのマナー」を場面ごとに実例を交えて説明しました。 日本インターンシップ支援協会では、インターン生に日本での生活に少しでも早く馴染んでいただくことで、企業様にもインターシップのみなさまにも職場体験の環境づくりに役立つことを目指しております。 ■アイスブレイク 初対面を想定した、対面形式の日本語によるコミュニケーションの練習 ■職場体験のルール 挨拶・時間厳守・身だしなみ・態度・言葉づかい・用語など職場体験に関する講習 ■株式会社大川様より 株式会社大川 担当者様よりインターンシップ生に対して「仕事への心構え」などの講習 ■日本語での自己紹介と職場を見学しての感想 学生のみなさんが「自己紹介」「

ボランティア|東京タワー台湾祭 2019秋

ボランティア|東京タワー台湾祭 2019秋
一般社団法人 日本インターンシップ支援協会のインターンシップ生が、9月13日(金)〜16日(月)は東京タワー下で開催された『東京タワー台湾祭 2019秋』にて、ボランティア活動をしてきました!     ★台湾祭の詳細 https://www.taiwanfesta.com/201909-tokyotower/ 日本と台湾の交流を目的に、台湾の文化・芸能・美食などの魅力が体感できる国際交流フェスティバルです。 台湾の夜市グルメ、占いやゲーム屋台の他、台湾ゆかりのアーティストによるステージも開催しております。   鷄排(ジーパイ)という鷄のムネ肉を揚げた、台湾ではメジャーな食べ物で、サイズがとても大きくサクサクしていてこれが美味しい!!! ボランティアでは、その鷄排の調理と接客を担当しました! 4日間とも多くのお客様が台湾祭に来ており、ボランティアに参加したインターンシップ生たちも普段の実習とは違う体験を楽しんでいました。 鷄排(ジーパイ)屋台のオープン前のディスプレイ作業から参加させていただきま...

インターンシップ|提携大学レポート in 中国

インターンシップ|提携大学レポート in 中国
一般社団法人 日本インターンシップ支援協会では、定期的にインターンシップ提携大学を訪問し、現地調査や綿密な情報交換などを行っております。今回は2019年9月に中国のインターンシップ提携大学に訪問してきました。 ■インターンシップ提携大学訪問の主な目的 ・インターンシップで来日希望学生の面接 語学力レベル(N1~N5)の把握、人物評価、日本や職種へのマッチング度合いなど ・インターンシップの日程調整 ビザ申請、書類作成、各種手続きを含めたスケジュールの調整 ・大学での取り組みや環境などの調査 インターンシップを行う上での大学の具体的な取り組みや学習・実習環境の調査など ・インターンシップ受入業種の調整 学部とインターンシップ先の職種などのミスマッチをなくすための調整など※ミスマッチが起こるとビザの申請が受理されません。 ・日本のインターンシップ制度の詳細説明 インターンシップ制度、受入先企業、メリット・デメリット、各種手続き、受入後サポートなど インターンシップ提携大学では、日本で言うところの学園祭が...