グローバル人材2018(東京ビッグサイト) にボランティア参加しての感想文

グローバル人材2018(東京ビッグサイト) にボランティア参加しての感想文
一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。 このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。 参加イベント 中国からのインターンシップ生① 東京ビッグサイトでボランティア活動を参加できたのはとても光栄だと思う。ボランティア活動の内容はビジネスマンにインターンシップを紹介することとインターンシップの受入企業を探すことであった。いろんな日本人のビジネスマンと話すことができた、本当に嬉しかった。 ビジネスマンの意見と考え方を聞いてから、なんか日本社会に対する理解が深くなった。個人の見識にも日本語の勉強にも役に立つと思う。また、この活動から、僕は自身の不足をたくさん発見した。インターンシップを紹介した時、なんか説明は不充分であった。その原因は自分の日本語がまたまただと思う。また、外国人に紹介した時、英語が弱すぎで、説明は全然できなかった。本当に恥ずかしかった。 これから、もっと

【ニュース】介護人材、1万人受け入れ 20年夏までに ベトナムから

一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。 このページでは、外国人インターンシップや技能実習生などの人材関連のニュースやインバウンド関連のニュースを記事を更新していきます。  慢性的な人手不足に陥っている介護人材に関し、政府が二〇二〇年夏までにベトナムから一万人を受け入れる数値目標を設定したことが二十五日、分かった。「外国人技能実習制度」を活用する方針で、一年以内に三千人を目指す。ベトナム側も人材の送り出しに協力する意向で、今後両政府で覚書を結ぶ見通しだ。 政府は昨年十一月、外国人が日本で技術や知識を習得し自国で生かす技能実習制度の対象業種に「介護」を追加した。しかし、入国時にゆっくりと日常会話ができる程度の日本語能力など、他の分野にはない要件を実習生に課しているため低調で、介護実習生は七月時点で中国からの二人にとどまっている。 日本、ベトナムの両国政府担当者は対応を協議、今年六月、受け入れ促進の方針で一致した。これまで本人の自己負担だっ

「赤い風船ボランティア」ビーチクリーンの感想文 その2

「赤い風船ボランティア」ビーチクリーンの感想文 その2
一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。 このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。 参加イベント ベトナム人インターンシップ生の感想文① 先月30日にナビービーチでボランティアしました。最初、ボランティアは大変だと思った。しかし、ボランティア活動に参加した後、その意見は全然正しくなかった。ボランティアは楽しくて、活発な活動です。 朝ずっと雨降って来ていたから、ちょっと気持ち悪くなった。しかし9時過ぎ、雄太さんは迎えに来て、BBQもやるって、少しワクワクなった。ナビービーチで友達が待っていたから、あって嬉しかったです。 まずはビーチクリーンだった。手袋と袋もらった後、グルプに分担して、ビーチクリーン始まった。 人が大勢だったが、ビーチはあまり汚れていなかったです。仕事早めに終わった。そのあと皆と一緒写真撮った。 海はとても素敵だった。海水も綺麗で、涼しかったです。砂は

「赤い風船ボランティア」ビーチクリーンの感想文 その1

「赤い風船ボランティア」ビーチクリーンの感想文 その1
一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。 このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。 参加イベント ベトナム人インターンシップ生の感想文① 30年 7月 10日 その日は天気が悪いでした。台風がありましたが、とても楽しでした。朝は11時 ごろ車でアバートへ来ました。そのあとでみんないっしょうに出発しました。私と友達にナビービーチでポランティアに参加しました。私たちは海辺でゴミを獲りました。その日は雨が降っていたが、みんなとても熱心でした。ちょっと大変でしたが、楽しいでした。海は綺麗になりました。次にみんなはバーベキューに参加しました。美味しい食べ物がたくさんありました。例えば、焼きそばとか、牛肉焼きとか、鶏焼きとか、やさいとか。 特にPhoがありました。私と友達はPhoを作りました。みんなは「Phoおいしい」と言いました。私たちは嬉しいでした。料理のなかで、私は牛肉焼