2018.12.17 書道体験~年賀状~

2018.12.17 書道体験~年賀状~
一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。 このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。 書道体験~年賀状~ モンゴル人インターンシップ生 私は12月17日でボランティアにいきました。私とモンゴルじんたちといしょうに行きました。そして、インターんシップのベトナム人と書道の先生もいました。沖縄の那覇市で勉強しました。まず皆んなさんと初めました。次は私たちは書道が勉強しました。初めてだから本当に楽しかったです! じつは私初めて書道やりましたからちょっとドキドキしましたね。心配しました。恥ずかしかった。まだ勉強したいかったね。 その時は事業で日本の伝統的なご挨拶に上げる手紙をしました。私は少し勉強したら上手になりたいかなで思いました。 事業の前は私たちと協会と人と一緒に那覇で旅行をしました。嬉しかった。まだ面白いボランティアに行きたいね。      ベトナム

【ニュース】改正出入国管理法が成立 就労拡大へ在留資格 宿泊業など受け入れ業種へ

【ニュース】改正出入国管理法が成立 就労拡大へ在留資格 宿泊業など受け入れ業種へ
一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。 このページでは、外国人インターンシップや技能実習生などの人材関連のニュースやインバウンド関連のニュースを記事を更新していきます。  外国人材の就労拡大に向けて新たな在留資格「特定技能」の創設を盛り込んだ出入国管理法(入管難民法)の改正案が8日、参院本会議で賛成多数で可決され、成立した。新たな在留資格による受け入れ対象業種の一つには、宿泊業が検討されている。政府は今後、具体的な運用について基本方針や法務省令などを定め、来年4月からの制度開始を目指している。 新たな在留資格のうち「特定技能1号」は、現場の即戦力として人手不足を解消するために創設。家族の帯同は認めないが、在留期間は最長5年。「相当程度の知識または経験を要する技能」と一定の日本語能力を持つ外国人が対象となる。 受け入れは人手不足が深刻な業種に限られ、宿泊業を含む14業種が対象分野として検討されている。改正法成立を受けて政府は、制度の詳細

2018年12月13日 川崎商工会セミナーに参加した際の感想文

2018年12月13日 川崎商工会セミナーに参加した際の感想文
一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。 このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。 川崎商工会セミナー ベトナム人 長野市にあるホテルでサービスの係として実習しています。 12月13日に、神奈川県で日本で実習している学生たちと「川崎商工会セミナー」に参加しました。セミナーに参加してる間、東京で楽しく過ごすことができました。有名な渋谷をはじめ、新宿、原宿も観光することができました。それに、協会の方が日本の国会議事堂を連れて行ってくれました。国会議事堂に行けると思わなかったので、今回のセミナーは夢のようでした。うれしくて、感謝しています。セミナーで私は発表する代表として、十種プログラムについて発表でき、大変光栄です。これは自分の日本での生活をシェアすることだけでなく、ほかの実習生の生活と仕事についてもより分かるようになりました。セミナーで、先生がベトナムの大学の発展を紹介してくれま

2018.11.25 東京見学

2018.11.25 東京見学
一般社団法人日本インターンシップ支援協会のブログを閲覧頂きまして、ありがとうございます。 このページでは、当協会が支援している海外からの学生が参加したイベントやボランティアの感想文を一部ご紹介します。 東京見学 ベトナムからのインターンシップ生① 11月25日、私は東京に行きました。その朝、8時3分に車を持って出発しました。私の量から東京までは約2時間かかります。東京に来たとき、ここでは一緒に電車で移動しました。私は電車で観光したのはそれが最初だった。面白かったです。私は電車に来る方を知っていました。日本の電車はモダンです。私は日本で多くを学びます。 あとで、私は国会議事堂に観光しました。建物の外からの眺めわとても大きく美しいです。日本では国会議事堂を訪れることができます。ベトナムではない。建物の歴史と建築についてもっと学びました。国会議事堂に観光したとき、思い出を作るために写真を撮りました。次に、電車で原宿へ行きました。ちょうど原宿に来た、たこ焼きを食べていました。ホットなたこ焼