コロナワクチン接種を行いました

 

 

 

石垣の学生達が、6月28日、6月29日の2日に分けて、コロナウイルスのワクチン接種を行いました。
今、世の中で大変な事態を引き起こしているコロナウイルス。
そのワクチン接種が、世界中で行われています。
学生達の実習場はホテルです。
人と接するに至って、コロナウイルスのワクチン接種はとても重要になることと同時に、学生達自身の命を守ることに繋がります。
世の中は未だにコロナウイルスの脅威に脅かされています。
それに打ち勝つ第一歩を踏み出すことという意味でも、今回のワクチン接種の経験は有意義なものとなったでしょう。
一人一人のこのような行動が、世界に明るい未来へと繋ぐことになるのでしょう。
その意識が、多方面でも活かしてもらえれば、私たち協会も幸いです。