ボランティア活動の一環として渡嘉敷島でビーチクリーン活動

7月7日(火)、インターンシップ学生18名がボランティア活動の一環として渡嘉敷島でビーチクリーン活動を行いました。
有限会社シーフレンド様(https://www.seafriend.jp/)の協力のもと、当日は中国学生9名、ベトナム学生9名の計18名が参加、阿波連ビーチのごみや漂流物を回収しました。
ボランティア活動終了後は、海で泳いだりシュノーケリングにチャレンジする等、沖縄の海を満喫していました。
学生からは「母国にはない海の青さに感動した」「環境について考えることは世界共通で誰にも責任があります」等のコメントがありました。
沖縄ならではの貴重な機会を通じて、今後もこのような活動を継続して参ります。