新型コロナウイルスによる日本からモンゴルへの帰国の影響について

現在、新型コロナウイルスによる日本からモンゴルへの帰国の影響としては、医療機関での新型コロナウイルス感染症PCR検査陰性証明書が必要となっております。
モンゴルに到着した後は指定施設での2週間の隔離、その後自宅で1週間の待機が必要となっております。
先日帰国したモンゴル人の学生さんも医療機関でPCR検査を行い、陰性証明書を受け取った後、無事に臨時便に乗ることが来出ました。
現在はモンゴルの指定施設にて2週間の隔離期間となっております。
まだ安心できる状況ではありませんが、学生さんが無事に自宅まで帰ることが出来るようサポートしてまいります。