困難を極めたインターンシップ生帰国@中国インターン生

困難を極めたインターンシップ生帰国@中国インターン生
一般社団法人 日本インターンシップ支援協会です。2020年4月23日に沖縄県渡嘉敷島で実習を終えた中国人インターン生2名が、ようやく帰国の途につきました。那覇市内にて1か月以上に及ぶ、帰国フライト待ちの中で男子学生は5回、女子学生は4回のキャンセルを経ての帰国となりました。新型コロナウイルスの影響で、飛行機チケットもかなりの高額のプレミアムチケットになっており、中国に到着後はその地域で14日間の新型コロナウイルスへの隔離も行われます。実際に自宅に到着するのは、半月程度あとになるとのことでした。ただ、インターン生は日本での思い出とお土産を持って笑顔で帰国していきました。日本でのインターンシップ実習、本当におつかれさまでした。 ■帰国(自宅到着)までに必要な費用【合計:258,500円】 ・沖縄~羽田の飛行機チケット【16,500円】 ・東京での宿泊代 一泊【6,000円】 ・成田~瀋陽の飛行機チケット【165,000円】 ・瀋陽「新型コロナウイルス隔離」宿泊代14日間【4,000円×14日】 ・瀋陽~自...

【訪日外国人数】2020年3月訪日客数、前年同月比93%減の19万4000人。

【訪日外国人数】2020年3月訪日客数、前年同月比93%減の19万4000人。
日本政府観光局(JNTO)が4月15日に発表した2020年3月の訪日外国人数は、前年同月比93%減の19万4000人だった。2019年3月を約256万人下回り、これで6カ月連続で前年同月を下回ることになった。また、1月から3月の合計は393万9800人(前年同期51.1%減)となった。 ひと月の訪日客数が20万人を切ったのは1989年2月以来31年ぶりで、東日本大震災の起きた翌月、2011年4月(62.5%減)の下げ幅をしのぐ、1964年の統計開始以来、単月として過去最大の下げ幅となった。 ■20市場で大幅減、東アジア市場のシェアは23%に縮小 新型コロナウイルス感染症の拡大により、日本を含む多くの国で、当初はビザの無効化や入国時の検疫強化、ついで海外への渡航制限や外出禁止の措置が取られた。このため重点20市場すべてで前年同月を大きく下回る衝撃的な数字となった。 3月の市場別の伸び率で最も減少したのは、中国で98.5%減の1万400人。台湾、韓国、香港も90%台の減少で、東アジア4市場全体では97.6%...

インターンシップ在留資格延長申請手続き

インターンシップ在留資格延長申請手続き
最終更新日:2020年5月15日(金) 一般社団法人 日本インターンシップ支援協会です。新型コロナウィルスの感染拡大に伴いまして、一部のインターンシップ生の帰国などに影響がでております。実際にインターンシップ生の在留資格延長手続きの事例がありました。以前、ご紹介しました在留資格延長とは違った、インターンシップ延長申請がスムーズにできるようになっております。また、インターンシップの延長ですので、同じ実習場所にて滞在費用などの報酬を得られます。 ※こちらはインターンシップの場合の事例です。 【事例】12ヶ月間のインターンシップ実習が終了したものの、新型コロナウイルスの影響で学生が帰国できなくなった。 インターンシップ実習が終了したものの、帰国する航空便がなく、自宅待機をしている状況になっている。 【対策】在留資格を更新(3か月) 在留資格が失効するので、入国管理局にて(インターンシップ・サマージョブ用)で3か月の更新を行った。※コロナウイルス関連のビザは手続き翌日より3か月の延長になります。 【手続きに必要な...