" /> 10月, 2020 | 一般社団法人 日本インターンシップ支援協会 2020年10月 – 一般社団法人 日本インターンシップ支援協会

県の奨励品種の芋掘り体験(課外カリキュラム)

県の奨励品種の芋掘り体験(課外カリキュラム)
本日はぐしちゃんいも生産組合様のご協力を頂き、インターンシップ実習の課外カリキュラムとして八重瀬町の畑で芋ほり体験を行いました。 沖縄県の奨励品種にもなっているちゅらまる芋と糖度が高く天然のスイーツ等とも言われている黄金芋という2種類の芋ほりを体験してきました。 学生さん達も中国では芋を食べることはあるけれど、芋ほりは初体験ということで非常に楽しんでいました。 農業体験等、課外実習を通して文化体験や地域の農家の方と交流を行うことで、貴重な体験をすることができました。 農家の方も海外からきた学生と交流ができて、喜んで頂けました。今後は参加した学生の感想等も紹介していきます。 次回は受入企業である、株式会社かりゆし様の料理長監修でとれたてのお芋を使った料理教室の様子を投稿しますのでご期待下さい。...

ベトナムや台湾などで入国制限の緩和

ベトナムや台湾などで入国制限の緩和
10月1日より入国制限の緩和が行われました。現状では新型コロナウィルスの水際対策の一環として、159の国と地域からの入国を原則として拒否していますが、外務省によるとベトナムや台湾など比較的、感染状況が落ち着いている一部の国の大使館がビザを発行した場合、ビジネス関係者を対象に往来を再開させています。 10月7日付けの報道によりますと海外出張から帰国した日本人に対する2週間の待機措置を免除する方向で調整に入っているようです。 当協会がサポートしている海外の学生さんにも、日本でインターンシップとして実習ができる日を心待ちにしている学生さんが多数おります。 コロナ禍の影響で、世界的な影響が出ているのが現状ではありますが、日本で実習を希望している学生さん達が安心して日本に入国できるよう情報収集を行い、サポートして参ります。     ...

中国の企業から学生の皆さんにとたくさんのマスクと手袋が届きました

中国の企業から学生の皆さんにとたくさんのマスクと手袋が届きました
中国の企業から学生の皆さんにとたくさんのマスクと手袋が届きました。 当協会では県内外にいる学生さんの人数分の小分けを行い、郵送・配布を行いました。現在少しずつマスクや手袋が手に入るようになってきてはいますが、海外からの学生さんたちにとって、とても貴重なものになってくると思います。 マスクと手袋が届いた学生さんたちからは「コロナウイルスに負けず最後まで実習を頑張ります!」などと嬉しいコメントもいただきました。 まだまだ新型コロナウイルスで大変な時期ですが、体調を崩さずに実習を頑張っていただきたいです。 当協会でも定期的に学生さんの体調や近況を確認したり、イベント時には体温測定やマスク着用の徹底を行っております。 今後も学生さんたちに健康的な日常を送ってもらえるようにサポートしてまいります。     ...