業種は限定されてはいません。しかし、インターンシップは労働ではなく、研修・教育を目的としています。
受入企業に行う業務によっては、在留資格認定証明書の許可が出ないものもあります。
どのような業種で研修内容であれば大丈夫かは、直接お問い合わせ下さい。