基本的に海外へ行くかどうかの判断は受入企業の方にお任せはしています。しかし、実際に受入をする
国の学生がどのような大学でどのような環境で生活をしているのかを知ってもらうことは、今後外国人インターンシップ生と
付き合っていくことにプラスになることは間違いないと思います。
円滑にインターンシップのプログラムが進むように、当協会がサポートさせていただきます。