「JFT-Basic国際交流基金日本語基礎テスト」が日本でも受験可能となりました

外国人学生が受験する日本語試験として「日本語能力試験JLPT」や「JFT-Basic国際基金日本語基礎テスト」等があります。
「JFT-Basic国際交流基金日本語基礎テスト」は今までは海外でのみ受験が可能でしたが、3月1日より日本国内での試験が開始されると発表されました。
従来であれば日本に滞在している外国人学生が受験する試験といえば年2回の「日本語能力試験JLPT」が主でしたが、「JFT-Basic国際交流基金日本語基礎テスト」が日本で開催されることになり、外国人学生の日本語能力を試す機会が大幅に増えるのではないでしょうか。
「日本語能力試験JLPT」と「JFT-Basic国際交流基金日本語基礎テスト」は特定技能の要件の一つにもなっております。
インターンシップ学生は日本で実習を行うことにより日本語能力を上達させますが、実習の他にも協会が課外実習として様々なイベント、勉強会(特定技能試験や日本語能力試験等)を企画・運営し学生さん達の実習をサポート致します。