新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について
最終更新日:2020年4月1日(水) 一般社団法人 日本インターンシップ支援協会です。 新型コロナウィルスの感染拡大に伴いまして、一部のインターン生の出入国などに影響がでております。 その様な状況のなかでもインターンシップは、参加学生、受入企業様や関係者の皆さまの健康と安全を配慮した工夫とご理解によって継続されております。 今後も新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた対策として、当協会では参加学生や受入れ企業様と共に以下のことを行っています。 ①基本的な感染症対策の徹底 内閣府や厚生労働省などの公的機関より提供されている、各種チラシなどを共有して参加学生に注意喚起を行っております。 新型コロナウイルス感染症対策の対応について(内閣官房ホームページ) ②感染症対策セミナーの実施 定期的にインターン生の寮を巡回して、具体的な対策(免疫力を高める方法・体調管理・食事・寮環境の整備)などのチェックや説明して、理解と実践をしていただくようにしております。 ③日常の健康管理や発熱等の風邪の

文化体験|書道教室

文化体験|書道教室
2020年1月28日(火)に、中国インターンシップ生を対象とした書道教室において、一般社団法人 日本インターンシップ支援協会がお手伝いしました。 実習体験とは別に、日本の伝統文化「書道」へ興味を持っていただき、正しい道具と手順で文字を書くことを学習していただきました。 日本インターンシップ支援協会では、インターンシップ生に日本での生活に少しでも早く馴染んでいただくことや、文化、歴史なども体験していただくように、実習体験の環境づくりに役立つことを目指しております。 ■講師【タピオカ書道家 みき様】twitter:@tapisyodo 【経歴】・3歳から書道を始める。・2014年 毛筆・硬筆八段取得・2017年 沖縄県グローバルリーダー育成海外短期研修事業(書道)台湾派遣・2018年 第 47 回 全国高等書道展特別賞受賞・2018年 第 42 回 全国高等学校総合文化際(長野大会)全国高等学校文化連盟賞受賞現在は、本土への書道文化学科大学進学に向けて準備中。 ■書道教室の目的 日本の伝統文化である書道の...

インターンシップ|入国後マナー講習

インターンシップ|入国後マナー講習
2020年1月19日(日)に入国された、中国インターンシップ生を対象としたマナー講習で一般社団法人 日本インターンシップ支援協会がお手伝いさせていただきました。 来沖しての職場体験を始めるにあたって、簡潔ではありますが「職場でのマナー」「コミュニケーションの心構え」「こんなときどうする?」「沖縄の決まり事」「交通機関の使い方」「生活をする上でのマナー」を場面ごとに実例を交えて説明しました。 日本インターンシップ支援協会では、インターン生に日本での生活に少しでも早く馴染んでいただくことで、企業様にもインターシップのみなさまにも職場体験の環境づくりに役立つことを目指しております。 ■マナー講習の目的 日本で生活するにあたって最低限のマナーを理解する 実習受入れ企業のビジネスマナーやルールを理解する 日本・沖縄における風習を理解する 実習カリキュラムを理解し、開始にあたって準備をする 日本語学習のための自分自身の明確な目標を立てる   ■アイスブレイク 初対面を想定した、対面形式の日本語による...

文化体験|年賀状作成&書き初め

文化体験|年賀状作成&書き初め
2019年12月26日(木)に沖縄県でインターンシップをしている学生のみなさんが、うるま市の旭区公民館で開催された『年賀状』作成の体験実習に参加しました。 実習先のご協力もあって、30名近いインターンシップ生のみなさんにご参加いただきました。年賀状書き方講座・年賀状作成・書き初め・パーティー・ビンゴゲームなどを通じて、文化や風習を体験できたことは貴重な事だったと思います。 ■文化体験参加の目的 日本の伝統的慣習である年賀状の目的とその書き方を学ぶ 日本語で新年を祝う言葉、旧年中の感謝を伝える言葉を学び日本人の精神を理解するともに、日本語能力を向上を図る 日本・沖縄における年末年始の風習を理解する 筆・墨を使い書き初めに挑戦する クリスマス会を通して学生間交流を促進する 普段の実習ではできないことにチャレンジし、学生の気分転換を図る 新年を迎えることはどの国の人にとっても特別な日のようです。年末年始は、様々な活動を通してその国の文化や風習を見ることができます。学生たちにとって外国で年を越すということは...