学生達の日常

 

 

今回は、今の那覇の学生達3名の日常を紹介させて頂きます。
定期的なレポート提出の中で、学生達が日常どのように過ごし、どのようなことをかんじているのかが分かります。
コロナウイルスの影響で、出かけたところへ入場できなかったりしているようです。
そんな時は、近くの公園で沖縄の綺麗な景色を眺めているようです。
学生達は、様々なことをレポートとして提出してくれています。
日常で気が付いたこと、おいしそうなケーキ屋さん、たこ焼きをみんなで食べたこと、家守を見つけて驚いたこと、三味線という国民音楽を教わったこと。
日常でも、学生達が日々日本についてたくさんの勉強をしているのだと思いました。
レポートもだんだん日本語が上手になってきているのが分かります。
学生達の成長に、私たち協会も活動が意味のあったものだと思わされ、とても嬉しく思います。
今後も、学生達の成長へ繋がるような活動をしていきたいと思っております。