文化体験の後の沖縄県奨励品種の芋を使った料理教室

文化体験の後の沖縄県奨励品種の芋を使った料理教室
前回の投稿に引き続き、採れたてのお芋を使った料理教室の様子をご紹介いたします。 株式会社かりゆし様の料理長のご指導のもと、「黄金芋味噌汁」、「黄金芋チーズ焼き」、「ちゅらまる芋ご飯」、「ちゅらまる芋くず天ぷら」の4品を作りました。 講習中は、皆さん緊張しながらも楽しんで料理を作っていました。 学生さん達は今日作った料理を「母国に帰って家族に作ってあげたいです」と話してくれました。 今回の課外実習を通して、食物を育てる意味や大切さ、沖縄の食文化に触れることが出来ました。 今後も学生さん達の為に日本でしか経験出来ないことを課外実習として行ってまいります。

県の奨励品種の芋掘り体験(課外カリキュラム)

県の奨励品種の芋掘り体験(課外カリキュラム)
本日はぐしちゃんいも生産組合様のご協力を頂き、インターンシップ実習の課外カリキュラムとして八重瀬町の畑で芋ほり体験を行いました。 沖縄県の奨励品種にもなっているちゅらまる芋と糖度が高く天然のスイーツ等とも言われている黄金芋という2種類の芋ほりを体験してきました。 学生さん達も中国では芋を食べることはあるけれど、芋ほりは初体験ということで非常に楽しんでいました。 農業体験等、課外実習を通して文化体験や地域の農家の方と交流を行うことで、貴重な体験をすることができました。 農家の方も海外からきた学生と交流ができて、喜んで頂けました。今後は参加した学生の感想等も紹介していきます。 次回は受入企業である、株式会社かりゆし様の料理長監修でとれたてのお芋を使った料理教室の様子を投稿しますのでご期待下さい。...

郵便局に行った際「ドラえもん」の切手を見つけました

郵便局に行った際「ドラえもん」の切手を見つけました
サポート業務の一環で、郵便局に行った際「ドラえもん」の切手を見つけました。学生さんは、とても珍しそうに眺めた後、嬉しそうにお土産として購入していました。 学生さんが教えてくれたのですが、中国ではドラえもんを「哆啦A梦」と書き、読み方は「ドゥォラエィモン」と言うそうです。 中国でもドラえもんは知らない人がいないくらい人気とのことです。 他にも色々なキャラクターや観光地などの切手も置いていました。 このような日本にしか売られていないお土産を探す事が日本に来ての楽しみの一つだと教えてくれました。 面白そうなお土産を見つけたら、学生さんに紹介していきたいと思います。   ...

中国人学生13名が恩納村観光協会さんの主催する「三線教室」に参加してきました。

中国人学生13名が恩納村観光協会さんの主催する「三線教室」に参加してきました。
インターンシップカリキュラムの一環として、恩納村観光協会さんが主催している「三線教室」に、当協会の「第二回沖縄文化体験」として中国から来ている学生13名が参加しました。 三線と言えば琉球文化を象徴する楽器の一つではありますが、起源は中国福建省で生まれた弦楽器「三弦」で、15世紀以降に琉球王国で独自に発展したものとも言われています。 学生さんの皆さんに「沖縄でしか出来ないことを体験してもらいたい!」という気持ちで、準備してきました。 学生の皆さん時折、難しい表情をしながらも楽譜を覚え、上手に弾けたときは笑顔を見せながら三線を弾いていました。 中には私たちから見てもとても上手に弾いている学生さんもいました。 イベントが終わってからは「難しかったけど楽しかった、もっと練習したい!」や「ギターを弾けるが、三線はまた違った難しさがあって面白い!」などの声をいただきました。 「三線教室」の...