日本にきてから3ヶ月の発表会をいたしました

 

モンゴルの学生さん達が、日本に入国し、インターンシップを行って3ヶ月という月日が流れました。
そこで学んだこと、感じたことなどたくさんあったかと思います。
今回の課外実習では、日本に来てからの感想を発表してもらいました。
海外の学生さんたちにとって、日本という国で実習を行っていることがどんなようにとらえているのか… その把握と共に、ここからまたさらに目標を定めてもらうことを目的とし、今回の発表会を開催致しました。
発表会に参加した学生さんたちは、計8名。
今回紹介させていただく学生さんは那覇で実習を行っている3名です。
学生さんたちは、この機会で日本に来てここからの新たな目標を定めてくれた様子でした。日本に来てから3ヶ月という時間が過ぎて、改めて今の自分自身を見つめる有意義な体験になったようです。
私たち協会は、そんな思いに応えられるよう、今後も活動をしていきたいと思っております。