8月18日・19日・21日・22日の4日間、沖縄県今帰仁村にある「今帰仁の料理教室サンダンカ」で料理教室に参加してきました。今回モンゴル人学生5名、ベトナム人学生3名、中国人学生15名の計23名の学生を4日間に分けて行いました。
琉球料理伝承人である根路銘弘美先生のご指導のもと、沖縄の伝統料理である、硬ジューシー、ゴーヤーチャンプルー、イナムドゥチ、チンスコウを作りました。
講習中は皆さん緊張していましたが、とても真剣な表情で取り組んでいました。

根路銘先生からは、琉球料理や食材にについての説明、包丁の持ち方や切り方、塩のふり方まで丁寧にご指導してくださいました。
出来上がった料理は皆で最後に美味しくいただきました。ジューシーを山盛りにして食べる学生やゴーヤーチャンプルをおかわりをする学生もいました。豚の脂からとったラードを使って作ったチンスコウはとても甘くて、学生からも大好評でした。

その他にも先生が栽培しているグアバや、ご近所さんからいただいたという今帰仁スイカもいただきました。とっても甘くて美味しかったです。
レシピを持ち帰って寮で作りたいという声や母国に帰って学校の先生に作ってあげたいと話す学生もいました。
根路銘弘美先生、4日間お世話になりました。素敵な料理教室を開催していただき本当にありがとうございました。

参加した中国人の学生さんのインタビュー動画です。
ジューシーをお茶碗に山盛りにして食べていました。楽しんでくれたようで良かったです。
今後も学生の皆さんが楽しめるような様々なイベントを開催してまいります。