本日はぐしちゃんいも生産組合様のご協力を頂き、インターンシップ実習の課外カリキュラムとして八重瀬町の畑で芋ほり体験を行いました。

沖縄県の奨励品種にもなっているちゅらまる芋と糖度が高く天然のスイーツ等とも言われている黄金芋という2種類の芋ほりを体験してきました。

学生さん達も中国では芋を食べることはあるけれど、芋ほりは初体験ということで非常に楽しんでいました。
農業体験等、課外実習を通して文化体験や地域の農家の方と交流を行うことで、貴重な体験をすることができました。
農家の方も海外からきた学生と交流ができて、喜んで頂けました。今後は参加した学生の感想等も紹介していきます。

次回は受入企業である、株式会社かりゆし様の料理長監修でとれたてのお芋を使った料理教室の様子を投稿しますのでご期待下さい。