【訪日外国人数】2020年3月訪日客数、前年同月比93%減の19万4000人。

【訪日外国人数】2020年3月訪日客数、前年同月比93%減の19万4000人。
日本政府観光局(JNTO)が4月15日に発表した2020年3月の訪日外国人数は、前年同月比93%減の19万4000人だった。2019年3月を約256万人下回り、これで6カ月連続で前年同月を下回ることになった。また、1月から3月の合計は393万9800人(前年同期51.1%減)となった。 ひと月の訪日客数が20万人を切ったのは1989年2月以来31年ぶりで、東日本大震災の起きた翌月、2011年4月(62.5%減)の下げ幅をしのぐ、1964年の統計開始以来、単月として過去最大の下げ幅となった。 ■20市場で大幅減、東アジア市場のシェアは23%に縮小 新型コロナウイルス感染症の拡大により、日本を含む多くの国で、当初はビザの無効化や入国時の検疫強化、ついで海外への渡航制限や外出禁止の措置が取られた。このため重点20市場すべてで前年同月を大きく下回る衝撃的な数字となった。 3月の市場別の伸び率で最も減少したのは、中国で98.5%減の1万400人。台湾、韓国、香港も90%台の減少で、東アジア4市場全体では97.6%...

在留資格延長申請手続きについて

在留資格延長申請手続きについて
最終更新日:2020年5月15日(金) 一般社団法人 日本インターンシップ支援協会です。 新型コロナウィルスの感染拡大に伴いまして、一部のインターンシップ生の帰国などに影響がでております。 実際にインターンシップ生の在留資格延長手続きの事例がありました。 インターンシップを除いた、延長申請に関しては手続き方法が変更になっている可能性がございます。 最寄りの入国管理局へ詳細はお問い合わせください。 ※インターンシップの場合の在留資格事例の最新情報はこちらです。 【事例】12ヶ月間のインターンシップ実習が終了したものの、新型コロナウイルスの影響で学生が帰国できなくなった。 帰国のために那覇空港から成田空港へ移動したものの、ベトナム行きの臨時便が直前にフライトキャンセルになってしまった。 【対策】在留資格を短期滞在(90日)に変更 在留資格が失効するので、入国管理局にて短期滞在のビザに変更して滞在期間を延長しました。 ※コロナウイルス関連の短期滞在ビザは手続き翌日より90日間の延長になります。 【手続きに必要な

年末年始休業のお知らせ

年末年始休業のお知らせ
平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 誠に勝手ながら、一般社団法人 日本インターンシップ支援協会は、 2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)まで年末年始休業とさせていただきます。 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。 ■年末年始休業日 2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日) ※2020年1月6日(月)より、通常営業を開始いたします。 ※お問い合わせにつきましては2020年1月6日(月)以降、ご連絡させて頂きます。

【特定技能】自動車整備分野で「特定技能1号」の在留資格が初めて許可

【特定技能】自動車整備分野で「特定技能1号」の在留資格が初めて許可
国土交通省より、自動車整備分野では初となる特定技能1号の在留資格取得者が発表されました。 ですが、法務省が想定している特定技能1号の人数は、現状はまだまだ少ないというのが現実のようです。   法務省:特定技能在留外国人数の公表   国土交通省 報道資料より 我が国の深刻な人材不足に対応し、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人材を 幅広く受け入れる制度「特定技能制度」が本年4月1日に開始されました。自動車整備分野においても、特定技能外国人の受入れが可能となっており、今後、本制度の活用が見込まれているところです。本日9月13日、出入国在留管理庁により、フィリピン人1名に対し、自動車整備分野における在留資格「特定技能1号」の在留資格が初めて許可されました。 <許可の概要>・許可日:令和元年9月13日・受入れ企業所在地:埼玉県・許可人数:1名・国籍:フィリピン・技能水準を評価する試験の1つである自動車整備士技能検定試験三級に合格・日本語能力水準を評価する試験の1つである日本語能力試験N2に合格 《参考》...